木野 Art Studio

pskfstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 1017 )


2019年 01月 02日

2019年 明けましておめでとうございます。

f0317827_18551919.jpg
2019年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

1月1日は車が通らず静かだ。みんなどんなお正月を過ごしているのかと想像する。

年明け境に冷え込んだ気がする。そして空気がピリッとしまる。
背筋が伸びる!良い年明けだ!
f0317827_18553260.jpg



by kitafushiko | 2019-01-02 18:54 | Trackback
2018年 10月 31日

環境整備

今日のアトリエ。
新しくできた入り口スロープのり面に土を入れてくれた。作業の方曰く、まぁまぁ良い土らしい。花を植えようと考えていたが、芝も美しいだろうなと悩む。
お隣さんも、お客様が入りやすいよう、入り口を新たに作りはじめ、ここ一体はなんだか景気が良いなー!という印象。
f0317827_18002586.jpg
1時からは、二階ストーブ設置と一階薪ストーブ煙突取り付け作業。最近は、6年前から始めたという、おそらく同世代の方々が経営するストーブ屋さんにお願いしている。今までの、こんなもんしょ、というおじさま施工とは違い真剣に取り合ってくれるので助かる。近くにコンセントがないので、電気屋さんに近日中に来ていただくこととなった。
あったかい!
f0317827_18003587.jpg
 アトリエ一階、メイン作業場の断熱貼り。
東側は去年終わらせ、今年は西側と二階を終わらせたい。
アトリエが落ち着くまで5年はかかると前のアトリエの頃から先生はよく言っていた。本当その通り。まだまだアトリエ環境づくりはつづくだろう。とにかく穴という穴を塞ぎ、頭上にぴゅーっと風を感じなくなってきたのが何より嬉しい効果。
f0317827_18033697.jpg




by kitafushiko | 2018-10-31 17:59 | Trackback
2018年 10月 31日

いろのない世界

f0317827_17583840.jpg

f0317827_17584342.jpg

f0317827_17584967.jpg

f0317827_17585269.jpg



by kitafushiko | 2018-10-31 17:58 | Trackback
2018年 10月 29日

ANIMA設置場所決め

f0317827_19555637.jpg

f0317827_19560537.jpg
箱根ポーラ美術館にて、ANIMA設置場所決め。
移動し易く軽い素材のFRP複製で試す。
当初の場所とは変更し、既に設置してある彫刻の手前に起く。これらを見逃す方が多いらしく、真白のANIMAを置くことは作品への目線の導火線的役割を担わせている。
森の傾斜に置かれてることも、躍動感が増しANIMAを引き立てる。  

鋳造されたANIMAは、パーツを川口の鉄工所にて溶接。
着彩は石膏の白色にする。
f0317827_19561014.jpg

f0317827_19561454.jpg

f0317827_19562064.jpg



by kitafushiko | 2018-10-29 19:55 | Trackback
2018年 10月 29日

JR貨物

f0317827_16252198.jpg

f0317827_16252588.jpg
JR貨物にて、箱根から場所決めのためにFRPで作られた複製ANIMA到着。この大きさが貨物に入ったのか!
作品依頼主からANIMAをもう一点とリクエストがあり、これを参考にまたANIMA 2の制作を始める。
f0317827_16304589.jpg

f0317827_16304954.jpg



by kitafushiko | 2018-10-29 16:25 | Trackback
2018年 10月 29日

出入り口完成

f0317827_16001355.jpg
アトリエ出入り口完成。
以前は共有道路というものを使い出入りをしていた。
共有道路は絶対売らないと最初の口約束はどこへ、地主さんが共有道路含めた土地をお隣さんに売ったので、出入り口が無い状態となっていた。
出来上がりはかなりりっぱなスロープ。素晴らしい。
f0317827_16001861.jpg
ダンプで運んできたアスファルトをぴったり使い切る。計算の仕方があるのだろうが驚く。
f0317827_16011751.jpg



by kitafushiko | 2018-10-29 15:59 | Trackback
2018年 10月 14日

f0317827_08171908.jpg

f0317827_08172774.jpg



by kitafushiko | 2018-10-14 08:16 | Trackback
2018年 10月 13日

雨漏り


f0317827_20040075.jpg
アトリエ内に心地よい自然光を与える天窓であるが、厄介ものでもある。
寒暖の差でのひび割れにより、雨漏り箇所多数。ガラス用テープで補修する。30度からマイナス20度までの耐候性テープ。とりあえず様子をみる。
結果、ガラスからの雨漏りは改善したが、そこが直ると他のところから雨漏りがはじまる。
天窓の立ち上がりにたまった水が、屋根の継ぎ目から染み込み雨漏りする。
しばらくの格闘となりそうです。
f0317827_20040565.jpg
ついでに、雨どいの補修も。
f0317827_20210474.jpg



by kitafushiko | 2018-10-13 20:03 | Trackback
2018年 09月 30日

カッティング ウッド

カッティング ウッド
彫るのとは違うようだ。
セーバーソーを使う。上下に動く電動ノコギリのようなもの。
パイプから金属、木材、かなりパワフルに切ることができる。
刃がしなるので、感覚的に削ぐようにも使える。

f0317827_16183250.jpg

f0317827_16183516.jpg
f0317827_16192410.jpg



by kitafushiko | 2018-09-30 16:16 | Trackback
2018年 09月 30日

作品集のための撮影

f0317827_16001699.jpg
9月21日晴天。作品集のための撮影。
いつも撮っていただいている、写真家 藤塚光政さんに、千年の森の設置作品をはじめ、大型ブロンズ像の撮影をお願いした。

建築写真の巨匠でいて、2017年毎日デザイン賞受賞。
東京から1泊2日の滞在。
広大な千年の森、帯広市内一ヶ所、隣町のアトリエ、3箇所を時間余すことなく走り回った。
物凄いエネルギーで撮影をしていただいた。

撮影一カ月前くらいに日程が決まった。どうしてこの晴天の日を決められたのか聞くのをわすれてしまった。
f0317827_16002845.jpg



by kitafushiko | 2018-09-30 15:59 | Trackback