木野 Art Studio

pskfstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

冬もいいねぇ、ガーデン

f0317827_13581533.jpg

雪と枯葉のモミジ並木もいいのです。
しかし、中札内美術村は冬季は閉館。

寒く、木の葉も落ち、何にもないところもいいと思うが、そういうガーデンになったらいいと思うが、管理の都合なりでそうはいかない。

ささき


by kitafushiko | 2013-11-30 20:13 | 日記
2013年 11月 30日

ガーデン工事

試験的に一部の苗を植え付け。
扇形の「ホワイトガーデン」
f0317827_14001816.jpg

f0317827_19561316.jpg

萩の土手を越えて「草原の花畑」
この、草原の花畑というネーミングが最高。とっても楽しみ。
f0317827_14013018.jpg

試験的にということで、みなさん担当区画を好きなように配置。たのしそうだった
f0317827_14005708.jpg

無事に冬を越すことを祈る。
ささき


by kitafushiko | 2013-11-30 20:04 | Art
2013年 11月 29日

ガーデン進行中

再来年のオープンにむけて、中札内美術村のガーデン工事進んでおります。
寒い!

f0317827_17061315.jpg
f0317827_14041945.jpg

f0317827_17082605.jpg
何かひとつきっかけが増えると、視線が安定。
物量は増えてるが、空間は広くかんじる。 
こういった仕事は、彫刻と似ている。
f0317827_14042422.jpg

道を作るために、砂利で地盤を作る。
ここは作られた建物の中ではなく、ただの外。
こういった場所で水平垂直といった基準を自らつくることの難しさを感じた。

寒い中、お疲れ様です。

ささき





by kitafushiko | 2013-11-29 17:19 | Art
2013年 11月 28日

きょうのまさルック

f0317827_14053557.jpg

ささき


by kitafushiko | 2013-11-28 17:34
2013年 11月 28日

朝、ゆき



朝起きたら雪
音もなくこんなに積もる
f0317827_13462698.jpg
f0317827_13463432.jpg
f0317827_13463712.jpg
f0317827_13464327.jpg
f0317827_13464607.jpg

パウダースノー
細い枝一本一本にまで雪がしっかりつもる。
関東でふる重たい雪とは違い、
芯まで氷ってるようなかんじ。







by kitafushiko | 2013-11-28 09:10 | 日記
2013年 11月 27日

金継ぎ

f0317827_14071738.jpg

f0317827_14072095.jpg

テラコッタのひび割れに金継ぎ

f0317827_14072644.jpg

透きとおる金色にほれぼれ
f0317827_14072375.jpg



by kitafushiko | 2013-11-27 15:49 | Art
2013年 11月 26日

扉制作中

f0317827_08052910.jpg
f0317827_14090369.jpg

キュービスム、だ






by kitafushiko | 2013-11-26 17:53 | Art
2013年 11月 25日

見慣れない便利な道具たち



西洋の鉋   

f0317827_12082999.jpg
馬の蹄を削るヤスリ      決してアトリエに馬はいない!
f0317827_12155687.jpg
ハンマー   このサイズと重さ、四方使えるところがいい。
f0317827_13134931.jpg
そしてなによりも、、コレ‼‼
膝当て
f0317827_14101943.jpg

膝当てをし始めて気づくが、作業するとき膝を直接床に付けることは結構なストレス。体にも精神的にも。まだフローリングならいいものの、コンクリートや砂の上なんて考えられない。
学生さんにぜひつかってほしい。

北伏古アトリエでは直接床に膝をつくこと、直接お尻をつけて座ると板東先生の目が光ります。
ちょっとした日常の積み重ねで、将来、体が良くも悪くもなる。
体が資本
こういう根本的なところに目がいき、注意してくれる方は少ない。
本当に、ありがたい。

みどり


by kitafushiko | 2013-11-25 13:38 | Art
2013年 11月 24日

窯出し

肖像を窯出し。
初めての釉薬を使った作品。
釉薬の黒が深みがありとても綺麗!
割れ目は一部、漆で金つぎするそう。
f0317827_14112661.jpg

f0317827_14112941.jpg

この粘土は塑像用粘土。1230度まで可能と分かる。
そしてこの温度までいくと、テラコッタのような、むしろそれより自然なオレンジになった。

今回は穴窯を使用。薪で温度を高めていく。電気窯との違いは歴然。
f0317827_15420213.jpg
f0317827_14324005.jpg
喜ぶ!!
来春はまた数点穴窯、釉薬で焼きます。たのしみーーー!
f0317827_14281166.jpg

みどり



by kitafushiko | 2013-11-24 15:47 | Art
2013年 11月 23日

決死の決断!

今年9月に六花の森に設置された、ブロンズ作品を色塗りのため取り外す。

今までの、ブロンズの自然な土色もとても美しかったが、
水色へ変更。

水色⁈
設置場所を決める際に、スタイロフォーム(水色の発泡スチロール)でつくられたマケットをあちらこちら移動させていたとき、、
あの独特な水色がやけに庭に合う!

やはり、あの水色の景色は忘れられない。
ガッチリなコンクリートの基礎を壊し、アトリエに戻ってまいりました。

この庭には、Anima(魂)、考える人、HEART(心)の作品が点在しています。
作家の葛藤が渦をまいている庭。この決断もかなりの葛藤があったことだろう。

HEARTが水色となり、三点そろった姿がみれるのは来年、かな?

f0317827_15492314.jpg


by Kitafushiko | 2013-11-23 16:31 | Art