木野 Art Studio

pskfstudio.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 25日

見慣れない便利な道具たち



西洋の鉋   

f0317827_12082999.jpg
馬の蹄を削るヤスリ      決してアトリエに馬はいない!
f0317827_12155687.jpg
ハンマー   このサイズと重さ、四方使えるところがいい。
f0317827_13134931.jpg
そしてなによりも、、コレ‼‼
膝当て
f0317827_14101943.jpg

膝当てをし始めて気づくが、作業するとき膝を直接床に付けることは結構なストレス。体にも精神的にも。まだフローリングならいいものの、コンクリートや砂の上なんて考えられない。
学生さんにぜひつかってほしい。

北伏古アトリエでは直接床に膝をつくこと、直接お尻をつけて座ると板東先生の目が光ります。
ちょっとした日常の積み重ねで、将来、体が良くも悪くもなる。
体が資本
こういう根本的なところに目がいき、注意してくれる方は少ない。
本当に、ありがたい。

みどり


# by kitafushiko | 2013-11-25 13:38 | Art | Trackback
2013年 11月 24日

窯出し

肖像を窯出し。
初めての釉薬を使った作品。
釉薬の黒が深みがありとても綺麗!
割れ目は一部、漆で金つぎするそう。
f0317827_14112661.jpg

f0317827_14112941.jpg

この粘土は塑像用粘土。1230度まで可能と分かる。
そしてこの温度までいくと、テラコッタのような、むしろそれより自然なオレンジになった。

今回は穴窯を使用。薪で温度を高めていく。電気窯との違いは歴然。
f0317827_15420213.jpg
f0317827_14324005.jpg
喜ぶ!!
来春はまた数点穴窯、釉薬で焼きます。たのしみーーー!
f0317827_14281166.jpg

みどり



# by kitafushiko | 2013-11-24 15:47 | Art | Trackback
2013年 11月 23日

決死の決断!

今年9月に六花の森に設置された、ブロンズ作品を色塗りのため取り外す。

今までの、ブロンズの自然な土色もとても美しかったが、
水色へ変更。

水色⁈
設置場所を決める際に、スタイロフォーム(水色の発泡スチロール)でつくられたマケットをあちらこちら移動させていたとき、、
あの独特な水色がやけに庭に合う!

やはり、あの水色の景色は忘れられない。
ガッチリなコンクリートの基礎を壊し、アトリエに戻ってまいりました。

この庭には、Anima(魂)、考える人、HEART(心)の作品が点在しています。
作家の葛藤が渦をまいている庭。この決断もかなりの葛藤があったことだろう。

HEARTが水色となり、三点そろった姿がみれるのは来年、かな?

f0317827_15492314.jpg


# by Kitafushiko | 2013-11-23 16:31 | Art | Trackback
2013年 11月 22日

新しい IH 炊飯器



f0317827_19132623.jpg
クレジットカードのポイントにて入手した IH 炊飯器
ホーメセンターにて最低値段の炊飯器と交代

パン焼き機能も付いていたので、
早速、翠さんが、試したそうです。
焼き立ては、美味しかったそうですが、冷えたらそうでもない。
この焼け具合だったら、蒸しパンの方が良いかもしれません。

パンは、やっぱり隣のパン焼き器専門の方が無難
f0317827_19091631.jpg
 









# by kitafushiko | 2013-11-22 07:57 | Food | Trackback
2013年 11月 21日

体育館 Studio の一角

f0317827_21370568.jpg








# by kitafushiko | 2013-11-21 21:39 | Art | Trackback